コーヒー好きですか?!このブログでは楽天市場で大人気or激安or話題のコーヒーやコーヒーメーカーなどをとことん紹介していきます。最近はコーヒーに合うスイーツも更新してます♪多少私の好みでご紹介しているコーヒーが偏っていますが(笑)、「これ美味しそう!♪」ってコーヒーをじゃぶじゃぶ取上げていってます♪コーヒー狂な人はぜひ!!♪

コーヒーカテゴリー 

ご挨拶 

コーヒー・ビーンズ

管理人:コーヒー・ビーンズ
■楽天市場で大人気珈琲豆などを
 当ブログオーナーの独断と偏見で紹介していきます♪
■~珈琲関連情報随時更新~■

・ダイエット効果の高いマンデリン
・女性に人気、フレーバーコーヒー
・オーナーが好きなキリマンジャロ
・珈琲の王者ブルーマウンテン、
・定番モカ、グァテマラなど
 なんでも揃うコーヒー通販専門店
 目指して目下驀進中!

コーヒー狂のためのコーヒー酒場へようこそ!!(^∀^)ィェィ♪

※このサイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、このブログの内容は記事投稿時点の情報に基づいています。予告なく変更していることがあるので、万が一購入する場合には、Amazonや楽天で価格、配送などについての確認が必要です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 

カプチーノの淹れ方-入れる際の注意点
☆折角カプチーノメーカーを購入されていても
 美味しいカプチーノを淹れられていないということがあります。

 今回はこうした失敗についてです。

 これは普通レギュラーコーヒーと同じような感覚で
 淹れてしまうことに由来する事が多いようです。

具体的に言うと、

①カプチーノを淹れるのに、
 自分の好きな珈琲豆で入れてしまう事。
 キリマンジャロやマンデリンで入れてはダメです。
 しっかりエスプレッソ専用の豆を使いましょう。

 エスプレッソ専用の豆はアラビカ種とロブスタ種を
 絶妙なバランスでブレンドしてあります。
 エスプレッソ特有の風味や味わいを出すことが
 出来るように特別に配合されたものなのです。
 日頃レギュラーコーヒーを飲むために使っている
 珈琲豆では美味しいカプチーノを淹れることは出来ません。

②グラインドの度合い。
 コーヒー好きの方の中には、
 珈琲を淹れる際には必ずコーヒーミルを使う。
 コーヒーメーカーでやるのは邪道だ、っていう方も多いと思います。
 
 この時、エスプレッソ用に極細挽きをするために
 念入りに挽いてはいませんか?
 これが失敗の元になります。

 グラインドした後の豆を触ってみて下さい。
 家庭用のミルではなかなか上手くは挽けない事
 がお分かり頂けるかと思います。

 業務用のミルでは適正なメッシュでグラインドされ、
 キメの細かさにバラつきの出る事はありません。

 一部エスプレッソ用のミルも販売されてはいますが、
 これはかなり高価で持ってらっしゃる方は稀だと思います。
 家庭用ミルでは限界があるのです。

☆その他、焙煎度合いの問題もありますが、
 これは個人によって好みが違いますので、
 何度も試行錯誤を繰り返す中で
 自分に合った焙煎度合いを見極めていくしかないと思います。

☆何事もトライ&エラーの繰り返しですよ♪^ ^

 アロマライフのカプチーノ
スポンサーサイト
コーヒーの淹れ方TB:0CM:0

 

☆コーヒーも生鮮食品の1つ。

 当然、珈琲にも賞味期限はあります。

 1年前に買った、
 珈琲豆でコーヒー入れて、
 これまずいなぁ~じゃないですよ!!
 当たり前です。

 では、何日以内に飲むのがベストなのでしょうか?

☆コーヒーの賞味期限にはいろいろと
 意見の分かれるところではあります。

 飲むなら、早ければ早いほど良いのは言うまでもありません。
 が、強いて言えば、焙煎後長くて2週間以内といったところでしょう。

 なので、焙煎済コーヒー豆を売っているお店は論外!
 焙煎後すぐにパックしたものを購入して、
 開けた瞬間にプハ~ってくるのがいいんじゃないですか!!
 勿体無い…。

 専門店によっては、
 賞味期限、焙煎後6ヶ月なんて書いてくれているところもあります。
 しかし、それはあくまで賞味期限。
 賞味期限=品質保持期限、です。

 要は、お腹をプ~コさせずに飲める限界日のこと。

 個人的には、200~300g程度を
 ネットなどで買って、
 無くなったらまた新しく買う、
 ってのがいいように思います。

 最近はまた曇天つづきですが、
 来週こそは良い珈琲日和に恵まれますように…。

 ではまた!
コーヒーの淹れ方TB:0CM:0

 

☆今回はコーヒーメーカーの手入れの仕方について書いてみますね♪

長く使っていると水を入れるタンクや
 淹れる際にお湯が流れる通路などに汚れが溜まることがあります。

そういう時には、水にレモン水お酢を混ぜて
 タンクに入れてあげるといいですよ♪

そうする事で、酸の作用で汚れが分解されて綺麗になります。

但し、洗浄後レモンの香りやお酢の匂いが
 くっ付いてしまいます。
 なので、レモンやお酢を使った後は、
 水やお湯で洗い流してください。

また、最近ではコーヒーメーカー用の洗剤が専門店などでも
 販売されるようになりました。
 それを使ってもいいです。
 でもちょっとお金がかかりますが…。

コーヒーメーカーが汚れてしまうと、
 元も子もないので、小まめにメンテナンスするのも大切ですよ。

ではまた♪
コーヒーの淹れ方TB:0CM:0

 

☆コーヒーの味は、
 焙煎度合い×挽き具合×淹れ方
 によって千変万化します。

 また、ストレートで飲む場合、
 豆の銘柄。
 ブレンドする場合、
 ブレンドする豆の割合によっても、
 変わってきます。

 淹れる際に使う豆の量でも、
 やはり濃い・薄いの変化があります。

☆人の好みは千差万別!
 旨いコーヒーはこれ!っていうことはできません。

 私の場合、
 豆はキリマン。
 焙煎度合いは普通。
 挽き具合はちょ~細かく。
 淹れ方はミルで丁寧に…。
 豆の量はほどほどでっていった具合です。

 ただ、1つ言えるのは、
 新鮮な豆を使った方がいいってことでしょうか?

 オールド・クロップを使っても
 それはそれで違った味わいがでます。

 が、ショップで新鮮な豆を仕入れて
 淹れるのが一番なように思います。

 いまいちどれがいいのかわからないという方は
 とりあえず100g程度ずつ色々試してみて、
 自分好みの豆を探してみるのもいいかもしれません。

 かくいう私も全ての豆を試した事が
 あるわけではないんですが…。

 ネットショップなどでも、
 100gずつに小分けして販売しているところが
 たくさんあるので100gずつ
 (500円弱程度で買えます。)
 3種類くらいを購入してみてはいかがでしょうか?
 300gなら品質をさほど落とさずに飲みきれますし。

 ではでは、また今度ということで…。
コーヒーの淹れ方TB:0CM:0

 

今回はホットコーヒーの淹れ方について、
準備編と抽出編にわけてお伝えします。

豆One:『準備編』

1.まず、器具とコーヒーカップを
  前もって温めておきます。
      
2.ペーパーフィルタの側面と底面の
  ギザギザしたとこを交互に折り曲げます。
  そして、これをドリッパーにセット・オン!
  (器具とカップは温め中…)

3.グラウンド(豆を挽くこと)済みの
  珈琲の粉をペーパー内に入れます。
  1人前なら、メジャースプーン大盛り一杯くらい。

4.入れた粉をドリッパーの縁などを叩いて、
  平らにならします。

※使用する粉の量はお好みにより、
 個人差がありますので、いろいろ試してみてくださいね♪

豆Two:『抽出編』

1.蒸らす。
  円を描くようにお湯を少量ずつ
  ちょびちょび注ぎます。
  このとき注ぐ量は、
  粉全体がほんのり湿る程度です。
  そして、入れ終わったら、
  コーヒーとお湯を馴染ませるため、
  30秒程度休ませます。

※この時、ペーパーにはお湯がかからないように
 注意してください。

2.抽出。
  蒸らし終わったら、
  約10秒ほどかけて、
  同じようにちょびちょび、ゆっくりとお湯を注ぎます。
  注ぐ量は、2/3程度です。

3.押し出し。
  お湯が全てドリップし終わらないうちに、
  残りの1/3を同様にゆっくりと
  注ぎます。

  ドリップが完了したら、
  ドリッパーを外して、ハイ!出来上がり♪

※お湯が全てドリップしてしまうと、
 アクがコップに入ってしまうので注意してください。

※ちなみに、ネル袋を使う場合も淹れ方は一緒です。

☆補足;

①お湯は沸騰させてから、
 30秒ほど待ってから使いましょう。
 96℃くらいが適温です。
 コーヒーはあっついお湯が苦手なんです。
 
②お湯を注すポットは、
 細口のものの方が適しています。
 あくまで、ゆっくりと入れるってのがポイントです。
 
 急いで入れると、
 粉がブワ~って渦巻いちゃって、
 きちんと抽出できません。
コーヒーの淹れ方TB:0CM:0

コーヒー通販 アロマライフ 全記事一覧 次ページ >>

ガソリン代計算機 

Powered by 自転車通販 G-Road
一ヶ月にかかるガソリン代を計算してみよう!
使用日数(1カ月当たり)
走行距離(1日当たり) Km
燃費 Km/L
ガソリンの価格 円/L
一ヶ月にかかるガソリン代

珈琲・ワイン・スイーツ関連サイト募集中!! 


★リンクフリーです
かんたん相互リンク集

Copyright(C) 2012 コーヒー通販 アロマライフ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。